メディア掲載

日本の専門コンサルタント100

「日本コンサルティング推進機構」の取材を受け、名鑑「日本の専門コンサルタント100」に掲載されました。

2020年版 日本の専門コンサルタント100
著  者:日本コンサルティング推進機構 出版部
販売価格:55,000円 (税込)
出 版 社:日本コンサルティング推進機構
日本で唯一、発行されている、専門コンサルタント情報だけを収録した経営者のための実務名鑑、待望の最新版が発刊。
各業界・分野・手法別に、実力コンサルタント100人を厳選。
事業を躍進させる次の一手探しに、繁栄の着手に、経営陣必携の一冊。

日本の専門コンサルタント 大島康義の紹介ページはこちら>>

近代中小企業

「中小企業経営研究会」発行の月刊誌「近代中小企業」に、注目のコンサルタントとして取り上げられました。

月間コンサルタント情報 慧眼

「日本コンサルティング推進機構」の取材を受け、月刊誌『月間コンサルタント情報 慧眼』にインタビュー記事が掲載されました。

りそなーれ

「りそな総合研究所」発刊の会報誌「りそなーれ」の特集「いまやるしかない!事業承継2020年問題対策のストラテジー」に執筆記事「事業承継の正しい考え方と実践スキーム~間違いだらけの事業承継からの脱却~」が掲載されました。

りそなーれ 特集記事はこちら>>

経営ノート

京都銀行グループ「京都総合経済研究所」発行の隔月刊誌「経営ノート」に執筆記事「後継者育成に専門教育は無用か?」が掲載されました。

経営ノート 執筆記事はこちら>>

私が士業として生きる理由

「東京リーガルマインド」出版の書籍「私が士業として生きる理由」の「30人のサムライ達」の一人としてラストページに取り上げられました。

私が士業として生きる理由 大島康義の紹介ページはこちら>>

AERA

「AERA」の特集「世襲こそ革新を生む」の中で、大島康義の後継者時代の体験が紹介されるとともに、「親子間の事業承継は『超友好的な乗っ取り』と定義すべきであり、子どもの側が主導して進めてこそうまくいく」という主張が取り上げられました。

AERA 特集記事はこちら>>

次世代経営者が育つ 子主導の事業承継

多くの方々が陥っている事業承継の誤解をとくとともに、事業承継を成功に導く原理原則について解説した冊子「次世代経営者が育つ 子主導の事業承継」が発刊され、金融機関18行にて34,000部が配付されました。

大阪の経済

大阪市経済局発刊の「大阪の経済」に、インタビュー記事「事業承継をどう考えるか~大島康義先生へのインタビュー~」が掲載されました。

大阪の経済 インタビュー記事はこちら>>

「日本経済新聞」

「日本経済新聞」において、『超友好的な乗っ取り』の視点で、後継者を新たな価値を創造する企業家に生まれ変わらせる、大島康義の活動が取り上げられました。

神戸新聞

「神戸新聞」に大島康義の活動が紹介され、「事業承継は会社を継いで終わり、ではない。社内を掌握し、新しい価値を生み出してこそ成功といえる」という主張が取り上げられました。

企業診断

「同友館」発行の月刊誌「企業診断」に、インタビュー記事「“後継者の軍師”大島康義が語る事業承継の本質」が掲載されました。

「大阪彩都総合研究所」発刊の会報誌「彩」に、事業承継コンサルタントとして紹介されました。

うちの会社この先どうする!?

「同友館」出版の書籍「うちの会社この先どうする!?~10人のプロが書いた経営承継・究極の助言~」の第一章「後継者に告ぐ 早く気づけ! 自ら動け!
~事業承継の罠と本質を踏まえた後継者の姿勢と行動~」を執筆しました。

最新 事業再編の理論・実務と論点

「民事法研究会」出版の専門書「最新 事業再編の理論・実務と論点」の第4章「企業再生を組み込んだ企業承継支援』を執筆しました。

「近代中小企業」

「中小企業経営研究会」発行の月刊誌「近代中小企業」の特集「今こそ、事業承継!」に執筆記事「老舗ホテルを襲った容赦なき現実に学ぶ 『罠』を乗り越えチャンスを掴むための絶対条件」が掲載されました。

取材・執筆のご依頼について

当社では、事業承継や経営の問題などについて、取材や執筆に対応しております。

お問い合わせはこちら>>